読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

羽生善治名人と戦いたい

電王戦 人間とコンピュータ

皆さんお久しぶりです。Ponanza作者山本一成です。ブログを更新しよう、更新しようと思いつつ、半年くらいサボってました。

 

第四回電王戦、団体戦最後ということで電王戦Finalが発表されました。開催は2015年3月から4月ということです。今回も選りすぐりのプロ棋士が出てくる模様です。

 

また電王戦Finalに出場するコンピュータを選定するために、コンピュータ同士の対戦、電王トーナメントが2014年11月1日(土)、2日(日)、3日(月・祝)に行われます。

 

今回の戦いが終わったら、電王戦は終わりなんでしょうか・・

羽生善治名人とコンピュータが戦うことは無いのでしょう・・

せっかくここまで来たのですから名人と戦いたいです・・

 

今回の電王トーナメントの優勝したら、クラウドファンディングをして名人と戦う道を道を模索しようと考えてます。羽生名人と戦うにはいくらお金が必要かわからないのですが、最強コンピュータと羽生善治の戦いが見たいという人が多ければきっと集まるはずです。もちろんそういった流れができましたら、Ponanzaチームとして優勝賞金も全額寄付します。

 

どんな展開であれ、電王トーナメントに優勝しなければダメです。

決戦は今週末、ぜひ皆さん応援よろしくお願いします。

 

【追記】

クラウドファンディングである理由は、将棋ファンの皆さまがどう考えているか知りたいというのが最大の理由にあります。もし将棋ファンの皆さまが「お金を出して」最強コンピュータと羽生善治名人との戦いが見たいというなら、将棋連盟さまも対局に積極的に成ると考えています。